恋愛スイーツ > カップル > 遠距離恋愛を成功させる3つのコツ

遠距離恋愛を成功させる3つのコツ

遠距離恋愛を成功させる3つのコツ
遠距離恋愛というと、デートにお金と時間がかかる、会いたい時に会えなくて寂しい、浮気が心配など、何かとマイナスイメージが先行するものです。確かに、いつも近くに彼がいて、会いたい時は自由に会えるカップルより障害は多いですが、それを乗り越えて、遠距離恋愛から結婚にゴールしたカップルもたくさんいます。
 
遠距離恋愛の事実は変えられないので、マイナスにばかり目を向けていたら不安はつきません。それより、どうやったら成功するかを考えていきましょう。

男性が面倒に感じることをしない

遠距離恋愛で男性が最も面倒と感じるのは、「寂しいから今すぐに会いに来て!」と、無理な要求をされることです。そんな時は”寂しいのは彼も同じ”と考えて、実現不可能な無理な要求は控えましょう。また、なかなか会えない二人を取り持つ唯一のコミュニケーションツールは、メールやLINEなどです。きっと遠距離恋愛中のカップルは、毎日必ず連絡をしあおうと約束をしていると思います。
 
でも仕事で疲れている時や、忙しい時などは、つい面倒に感じてしまうのが男性です。たまにその約束を果たせないことがあっても、「何で連絡をくれなかったの?」と、あまり彼を問い詰めないことです。毎日のようにその日の報告を求められると、「楽しいはずの連絡の約束」が、「果たさなければならない義務」に変わります。離れている時間に何をしていたかの報告は、会えた時のお楽しみに取っておきましょう。

デート貯金をする

遠距離恋愛の一番のネックは時間とお金の問題です。通常のデート以上に、交通費や場合によってはホテル代などの出費がかかってきます。それを常にどちらかが負担するのでは長続きしません。そのためには二人で共通の口座を作り、毎月一定額を積み立てていきましょう。「いくら貯まったらプチ旅行」「いくら貯まったら結婚もアリ?」と、将来に向けての意識を強化させる狙いもあります。
 
また、どのくらいの頻度でデートをするかは、お互いの収入に応じて無理のない頻度がベストです。遠距離恋愛中のカップルにしたあるアンケートによれば、毎月必ず会っているカップルが圧倒的に多いですが、中には金銭的、時間的にゆとりがなくて、2~3カ月に一度しか会えないというカップルもいます。それ以上会えなくなると、あまりいい結果にはなりませんので、そのためにもデート貯金をがんばってください。

将来についての話し合いをする

遠距離恋愛中の女性が最も不安に感じることは、先が見えないことです。「いつか別れてしまうかも…」「そのうち彼が浮気をするかも…」。でもこれは、遠距離に限らず、近くにいてもそうなるときにはなるものです。よくよく考えてみれば距離だけの問題ではないのですが、離れているからこそ不安が増すのです。
 
その不安を解消するためにも、将来についての話し合いをしましょう。今すぐ具体的にいつ結婚するというのではなく、いずれ結婚するつもりで付き合っているかどうかの確認だけはしておきたいものです。そして、お互いにその気持ちを信じあうことがたいせつです。今抱えている寂しさを、彼と会えない時間を独身最後の自由な時間と気持ちを切り替えて、自分磨きをしたり、家族や友達との時間をたいせつにしながら過ごす工夫をしていきましょう。
 
遠距離恋愛は難しいと、減点方式に考えていくと疲れてしまいます。積極的に楽しむくらいの気持ちで乗り切ってくださいね。

  • Twitter
  • Facebook