恋愛スイーツ > カップル > 夏もそろそろ終盤!夏デートでの失敗パターン3選

夏もそろそろ終盤!夏デートでの失敗パターン3選

shutterstock_228585127

8月下旬に入り、夏ももう少しで終わりが見えてきました。
夏のデートではほんの少しの油断が恋の大参事を招いてしまうケースが多いようです。
 
夏終盤ですが、これからデートがある方は先人たちの心配談を心に留めておき、同じ轍を踏まないようにしましょう。

薄着で出掛けたら室内デートで凍えた

薄着になれるこの季節。アピールと言わんばかりに露出多めの服装でデートに挑んでみたものの、室内デートだったので冷房で凍える始末…。
 
夏らしい服装が裏目に出てしまったパターンです。
猛暑であればあるほど、身に着ける服は薄くなるものですが、エアコン完備の屋内で過ごす時間が長ければ長いほど寒さに弱い女性には辛いモノになります。
 
こういった事態を避けるためには、事前にデートプランを聞いておく・一緒に考える、どのような気温・室温でも対応できるように、羽織れるモノを持っていくなどの工夫が必要です。
 
デートプランを考えるのは男性の仕事と、胡坐をかいていてはこんな失敗をしてしまいますよ。

夏前のムダ毛処理が仇となりかゆみに襲われた

これも夏ならではの失敗談ですね。
海や川、そして露出度の高い服装をしてお出掛けをする機会が多いこの季節だからこそ本格的なシーズン到来前にムダ毛処理をするというのは女性の共通イベント。
 
しかし、勢い余ってこれでも可と頑張りすぎて大失敗をしてしまったようです。
 
それが大事なデートであればあるほど、いつも通りの処理を心がけましょう!

汗・紫外線対策の化粧がまるで舞台化粧

この季節、汗をかいてしまうからと薄化粧で出掛ける人は多いでしょう。
 
しかしそれとは反対に、ガッツリと化粧をして汗に打ち勝つメイクをしている人も見かけます。
 
また、紫外線対策としてまるで白粉をつけたかのように真っ白はお顔をしている方も…
 
自分は良かれと思っていて行ったメイクが実は、男性からドン引きされていたのかもしれませんね…。
 
これを回避するためには、こまめな化粧直しを心がける、ベースメイク後に化粧水を吹きかけて持ちをよくする、薄化粧を極めるしかありません!
 
ファッションは我慢です。
少しでもよく見られたいとおもうのなら手間を惜しまないようにしましょう。

カテゴリ :

カップル

タグ :

  • Twitter
  • Facebook