恋愛スイーツ > カップル > 恋は駆け引きをするよりもドッシリ構えた方が上手くいく?

恋は駆け引きをするよりもドッシリ構えた方が上手くいく?

shutterstock_227060677

あの手この手を使って彼にアピールを続けてやっと付き合えた。
それはとても幸せなことで、これから一緒に何をしようかと考えるだけでもワクワクしてしまうものです。
 
しかし時が流れて二人の関係になれた時に、付き合いたてのドキドキ感が欲しくなり策を弄しては不発に終わり勝手に失望してしまう人もいるようです。
 
駆け引きよりも大事なこと思い出しましょう。

ヤキモチは妬かせるものではない

ヤキモチは嫉妬からくるものです。
嫉妬は不安や優先してもらえなかったという気持ちからくるもので、恋愛においてはマイナスな要素に起因しています。
 
自分で作り出したヤキモチは失恋に向かう事と一緒です。
何故ヤキモチを妬かせたいのでしょうか?
 
それはきっとその方法でなくても解決できるはずです。
1人で解決しようとしないでください。自己満足をしている内では繰り返してしまう事でしょう。

彼はアクセサリーではない

友達に自慢したり、自分の好みに合わせる為に服や趣味を変えさせてみたりしたことはありませんか?
 
限度を超えない限りではそれもアリでしょうが、彼の気持ちになって考えてみるとあまり気持ちの良いモノではありません。
 
自分の付加価値として恋人を求めるのであれば、アクセサリーを買った方が簡単ですよ。
 
彼の内面性を見てお互いに高め合える関係を目指しましょう。

少しの変化でも焦らない

相手のことを好きでいればいるほど、小さな変化でも目に付くもの。
 
しかしその変化が良いモノなのか悪いモノなのかが分かることは殆どありません。
例えば連絡が取りにくくなったり、趣味が変わったり、デートの頻度が少なくなったりなどです。
 
こういった場合、下手に探りを入れるよりかは、自分の気持ちをぶつけた方がいいでしょう。
 
素直な気持ちでぶつけてもらえれば、それに応えるのが恋人です。
貴女が遠回りに聞くだけでは彼も遠回しに答えてしまうでしょう。

おわりに

テクニックや駆け引きは最初から最後までやり通せる体力がない場合は使わない方がいいのです。
一度振り返ってみましょう。

カテゴリ :

カップル 恋愛コラム

タグ :

  • Twitter
  • Facebook