恋愛スイーツ > 婚約/結婚 > 結婚前の関門”同棲”を始めるまえに知っておきたい事

結婚前の関門”同棲”を始めるまえに知っておきたい事

shutterstock_224440375
付き合うことで公私ともに充実し、彼との将来を想像し始めたころに出てくるのが同棲。
 
物件選びから始まり家具選び、生活用品を彼とお揃いにしたりと構想段階からワクワクしてきますよね。
 
同棲をするのに早いも遅いもあまり関係ありませんが、付き合いの長かったカップルが同棲直後に破局なんて話もたまに聞きますよね。
 
そこで今回は同棲前に知っておきたいことを紹介します。

2部屋はあった方がいい。

どれだけ仲良しカップルでもケンカは必ずおきます。
 
話し合いをすることが一番大事ですが、感情が昂ぶっている時の話し合い程不毛なことはありません。
 
冷静になろうとしても、部屋が1つしかなければ意地の張り合いで長引くでしょう。
 
1人になる時間と場所を作るために部屋は2つ以上あった方がいいです。

ムリをしない。

主婦希望と口にする女性は多くいますが、家事を出来る女性はその中でも半数以下。
 
特に若いカップルは同棲生活が始まり、自分の家事能力を見せようと無理をしてしまいがちです。
 
ムリをしていれば、それだけ不平や不満が溜まりいつの間にか爆発してしまうものです。
1人で暮らすようにとはいきませんが、なるべく自然体で振る舞えるのが理想です。
 
自分の苦手なことは協力していくなど、同棲しているカップルだからこそ出来ることを思い出してください。
 
料理が苦手でも2人で作れば、楽しくも美味しくもなりますよ。

妥協すべきところはする。

家という空間は完全なプライベートであり、なにかしらの強い拘りや習慣があるところです。
 
そこに、初めて一緒に住む訳ですから気になる点や許せないところも出てくるでしょう。
しかしそれは相手も一緒です。
 
食事の好みや掃除の頻度・仕方等々、自分の好みやこれまでやってきた方法を変えることは容易ではありません。
 
お互いに譲れないところを理解して、話し合うべきところは話し合いましょう。

 

おわりに

同棲は楽しそうなことというイメージが先行しがちですが模擬結婚だと思ってみると、お互いのことをしっかりと考えなきゃいけない事に気が付きます。
自分中心ではなく2人のことを考えて動きましょう

カテゴリ :

婚約/結婚

タグ :

  • Twitter
  • Facebook