恋愛スイーツ > カップル > 寂しい時に会えない遠距離恋愛…距離に負けない方法とは?

寂しい時に会えない遠距離恋愛…距離に負けない方法とは?

shutterstock_68484652

落ち込んでいる時、寂しい時、悩み事がある時、誰よりも自分を理解してくれている彼に相談したくても彼は遠くにいる…。
 
電話やメールで連絡は取れるけど、実際に会って色々は話をして色々なところに行って、そんな普通のことをしたくてもできない。
 
それが遠距離恋愛です。
今回は距離に負けない方法を紹介します。

遠距離恋愛を続けるためには?

無期限の遠距離恋愛という前提で始めてしまうと、待つ側としては非常にプレッシャーです。
 
仕事の関係であれ、家庭の都合であれ、距離というものは二人の関係を蝕みます。
 
だからこそ、期間を設けておくべきなのです。
期間という目標があれば、待たせている側としても目標達成のための努力もしやすく、待つ側も応援をするという姿勢を取りやすくなりますよね。

コミュニケーションをとる時間を作ること

どれだけ忙しくてもメールのや電話の1本をする時間は作れるはずです。
 
忙しさを言い訳にして連絡をしないのは、単に時間を作る気がないだけではないでしょうか?
 
遠距離だからこそ、こういった問題はシビアになります。
 
離れてしまった理由はどうあれ、恋人と天秤にかけた結果の遠距離恋愛なのです。
 
優先順位のつけ方を間違えないように、お互いでよく話し合うべきでしょう。

習慣を作る

会いたければ、会いに行ける恋愛では意識をしませんが2人の関係を継続していく中では必ず習慣があります。
 
それが、何気ないメールであったり電話、デートなども含まれます。
 
しかし会えないという遠距離恋愛ではこの習慣がおざなりになって「付き合っている」という実感が薄くなっていってしまいます。
 
だからこその「習慣」です。
朝の連絡は欠かさない、1日1分でいいから電話をする、写真を送りあう、SNSを更新するなどでもいいでしょう。
 
習慣が無くなってしまうと、相手の中でも自分の中でも「大切だった人」になってしまいますよ!

 

おわりに

周りのカップルを見ると羨ましくなってしまいがちな遠距離恋愛ですが、流されてしまえばもう戻ることはありませんよ。
グッとこらえましょう。

カテゴリ :

カップル

タグ :

  • Twitter
  • Facebook