恋愛スイーツ > 出会い > SNSを制する者は恋愛を制す!興味を持ってもらう為の小技集

SNSを制する者は恋愛を制す!興味を持ってもらう為の小技集

shutterstock_121410835

数年前までは連絡先の交換というと、電話番号とメールアドレスを教えあっていましたが最近ではLINEやFacebookなどのSNSのアカウントでやり取りすることが殆どです。
 
あなたはそのSNS機能を上手く活用できていますか?
自作ポエムを書いたり、自虐画像を載せたりしていては痛い人扱いされてしまいます。
 
折角連絡先を交換したのですから、投稿が原因で疎遠になってしまうのは避けたいもの…。
今回はSNSで使える異性に興味を持たせる投稿テクニックをご紹介します。

好感度を上げよう。

これまでSNSにはどんなことを投稿してきましたか?
友人と出掛けた時の写真や購入したものの写真を上げているかと思いますが、まずは「楽しかった!」で終わらせないようにしましょう。
 
見る人にとって画像や動画が第一に目に入り、次は文章です。
そこで家族や友人を大切にしている、自炊をしているのなら家庭的や健康的なアピールをさりげなくいれましょう。
 
余りにも身内向けのものでは、内容に興味を持ってもらってもコメントをもらいにくく、投稿による進展は望めません。

投稿頻度は控えめに!

毎日更新することが日課になっている人もいると思いますが、知り合った人に興味を持ってほしい訳ですから同じ投稿ペースでやっていると暇な人、携帯が手放せない人という印象を持たれてしまいます。
 
数を撃てば当たる。というものではなく、色々な投稿の中に混ざるレア投稿だからこそ興味を持ってもらえるのです。
 
Facebookでは公開範囲を自分で設定できますので、「このエントリーは全体に公開」「これは親しい人だけ」といったように、見る人をこちらで選別しておくのもいいでしょう。
 
そうすれば更新頻度を変えることなく、知り合ったばかりの人にも自分を知ってもらえるかもしれません。

奇跡の1枚は公開しない!

プリクラやセルフィーの写真を皆み見せる時、女心としては奇跡の1枚を見せたくなるものです。
 
しかし最近のアプリ等の技術発展の影響で、男性の見る目が肥えてしまっているので高評価には繋がらないようです。
 
また、見栄っ張り・あざといというマイナスの印象を持たれてしまうこともあるのでグッと我慢です。
 
また、アイコンはその人のイメージになりますので「あざとさを隠した可愛い」画像にしましょう。
 
キメ顔よりもはっちゃけた笑顔やツッコミどころのある写真をチョイスしましょう。

 

おわりに

SNSを全く利用したことがない人が殆どいない中で、これを上手くコミュニケーションツールとして活用することで色々な人と出会うことが出来るでしょう。

カテゴリ :

出会い

タグ :

  • Twitter
  • Facebook