恋愛スイーツ > 恋愛トラブル > 若気の至りでは済まされない!30代が後悔していること

若気の至りでは済まされない!30代が後悔していること

shutterstock_79641832

若さを理由に色々とムチャをしてきた読者もいるかと思います。
 
若気の至りで行った行為に、大人になってから後悔するというケースは多いです。
 
過去に戻れるなら「やめておいたほうが…」と忠告したいところですが、今更どうしようもない!
 
先輩方の体験談を聞いて後悔のない人生を歩みましょう。

タトゥーを入れた

入れるよりも消す方が高くつく。元通りになるか分からないし社会では隠していかなくてはいけない。
 
と言った声があるように、タトゥーを若気の至りで入れてしまった人の多くは後悔をしているようです。
 
日本においては諸外国のようにタトゥーはファッションとして認知されていません。
 
刺青という文化があるように威嚇などの道具として用いられているというイメージから、タトゥーが入っている人をあえて親にしたいと思う人は居ません。
 
後悔時すでに遅し。格好いいからとやった行為がその先の人生を縛っているようです。

黒々とした日焼けをしていた

若い頃と言うのはアクティブな方が大半で、今くらいの季節になると海に出掛けて日焼けをして黒々としているものです。
 
更には、海に焼けないシーズンには日焼けサロンに通うなどをしていた人もいるでしょう。
 
若い頃は好きでしていたことでも、歳を重ねるとシミやそばかすの原因にもなり、そのケアや除去には日焼けサロンに通うよりも多くのお金がかかります。
 
若い頃のツケは、必ずやってくるもの。日焼けは健康的な範囲で楽しみましょう。

不倫や浮気

望ましくないですが、最近では不倫や浮気が身近になってきて、抵抗感が薄れてきているようです。

しかし、一般論から言ってこういった行為は物事の通りから大きく外れています。
 
他人の幸せを壊してまで得た幸せは一時的なものであり、本当の幸せから自ら遠ざかる行為です。
 
いくら時間が経っても後悔の念が頭をよぎり、恋愛に臆病になってしまう。
そしてまた不倫を繰り返す。
 
というように負のスパイラルに陥らない為にも、一時の感情で舞い上がるのはやめましょう。

 

おわりに

若さというものは、いずれ失くなってしまうもの。
だからこそ今を楽しむ。
皆さんには今だけでなく将来も笑って過ごせるような選択をして欲しいです。

カテゴリ :

恋愛トラブル

タグ :

  • Twitter
  • Facebook