恋愛スイーツ > 失恋/復縁 > 復縁の成功率を高めるメール活用術

復縁の成功率を高めるメール活用術

復縁の成功率を高めるメール活用術
彼と復縁したい!そう思っても、何から始めればいいのかわからないというのが現状ですよね。
 
ある日偶然街でバッタリ…というのはドラマの話しで、そんな偶然を待つより、自分から行動を起こした方がいい結果につながります。
 
そんな時はメールを活用してみてはいかがでしょうか。
 
でもやみくもに送ればいいというわけではありません。復縁を期待するなら、それなりの手順を踏む必要があります。
 
今回は、復縁につながる可能性をアップさせるメール活用術をご紹介します。

下準備がたいせつ!現在の彼の状況を調べておく

あなたが復縁をしたいと思っても、もし彼が現在彼女持ちという状況なら、いくらメールを送っても、復縁は難しいです。
 
そのためには彼が今、どんな状況にあるのかを調べる必要があります。
 
そのためには彼とつながりの深い人物とコンタクトを取りましょう。
 
その人に対しても、いきなり「復縁したい」と持ちかけるのはNGです。知りたいことは山のようにあるかもしれませんが、この段階で焦りは禁物です。
 
あまり根掘り葉掘り聞かずに、世間話のついでという感じで、さりげなく彼の近況を話題にするのがベストです。
 
その会話の中で、少しずつ話題が盛り上がったら、そこで初めて「そういえば彼は今、誰かいい人ができた?」という雰囲気で、サラッと質問をしてみてください。
 
そこで現在恋人がいる、とわかればメールは控えましょう。けれど現在フリーであるとわかれば、次のステップです。

いつ送るのがベスト?

いざメールを送りたいと思っても、何かのきっかけがほしいですよね。
 
一番確実なのは、彼の誕生日やクリスマス、あるいは二人が初めて出会った記念日、そして交際がスタートをした記念日がベストです。
 
そのタイミングで文面も変わりますが、もし誕生日なら「お誕生日おめでとう」の一言だけでいいですし、二人のイベントに関係した記念日に送るなら、「なつかしく思い出していました」と、ごくシンプルな文面がベストです。
 
逆に、自分の近況を長々と書き連ねるのは、この段階では避けた方がいいです。
最初に送るメールは、彼の反応を確かめることが目的です。すぐに返事が来たらかなり好感触です。
 
これをクリアーしたら次のステップです。時には彼の得意分野に関する質問をするのもいいですね。
 
メールの頻度ですが、返事が来ないうちに次々と出すのではなく、思い出した時に挨拶がわりに出すという意識で、のんびりとメールのやり取りをしていきましょう。
 
それが順調にいけば最終ステップです

いつ会いたいと伝えるべき?

あなたのメールに対して返信が来たというだけでは、彼の復縁の願望を測り知ることはできません。
 
けれどあなたからではなく、彼の方からあなたに対してメールが来るようになれば、彼の復縁願望は高いと見ていいでしょう。
 
そうなったら善は急げです。「会いたい」ではなく「会おうよ!」と、明るく誘ってみてはいかがでしょうか?
 
いかがでしょうか。最初のメールから、久しぶりのデートに至るまでの振る舞い方ですが、復縁に成功するまでは友達としての立場を貫きましょう。
 
きちんと話し合って、もう一度やりなおそうとか、もう一度恋人関係に戻ろうという約束を取り付けないまま体の関係を持ってしまうと、都合のいい女になってしまう可能性があります。
 
一度破綻した関係を修復するためには、一つ一つのステップを慎重に踏んでいってくださいね。

カテゴリ :

失恋/復縁

タグ :

  • Twitter
  • Facebook