恋愛スイーツ > カップル > 付き合ってから1か月以内に意識すべきポイント。

付き合ってから1か月以内に意識すべきポイント。

shutterstock_242752717

付き合い初めて最初の1か月は何をするにも楽しいもの。
 
そんな時だからこそスタートダッシュはいい形で決めておきたいものです。
 
今後の付き合いをよりよいものにするためにも、この時期にしておくべきポイントを解説します。

お互いを知る時間を作るデートをしよう。

友人関係や趣味、仕事や結婚観など具体的ではなくても「将来の夢」という形で認識を深めることをお勧めします。
 
これは、そのお付き合いが長期に渡った場合の認識の不一致によるすれ違いを避けるためです。
 
例えば彼は「結婚はしたくない」という場合、結婚をしたくても出来ないなんてことが起こってしまうからです。

連絡の頻度を落とす。

最近ではLINEの普及により簡単に連絡が取れるようになったとはいえ、1日に20通も送りあっていたら、いずれ飽きがきてしまいます。
 
また話題が無くなり返事が単調になったり、既読無視をされてしまうようになるかもしれません。
 
頻度を落とすとは言っても1日に1通だけでは寂しいと思いますので、盛り上がる気持ちをグッとこらえてよく話し合いましょう。

付き合いはじめこそ自己主張をする。

遠慮という行為は、相手の事あまりを思ったことですので悪いことではありませんが、2人の将来においては余り宜しくありません。
 
どちらかが我慢することに慣れてしまうことは、近い将来の関係破綻に繋がります。
 
自己主張とは言え程度にさえ気をつければ我儘にも映りませんし、何より本当の貴女を好いてもらう為には必要なことです。

 

おわりに

せっかく手に入れた関係を失うことを恐れるあまり、一歩引いた関係のまま成熟してしまうことが最もよくありません。
喧嘩するほど仲がいいと言うようにあなたのぶつかりを受け止めてくれる相手になってもらう為にも、始まりを大切にして欲しいです。

カテゴリ :

カップル

タグ :

  • Twitter
  • Facebook