恋愛スイーツ > 恋愛コラム > この人はムリ!婚活中にであった男性を上手にお断りする方法

この人はムリ!婚活中にであった男性を上手にお断りする方法

shutterstock_216791470

婚活をしていると、様々な人との出会いがあります。
 
出会いというものは選べるものではなく、やってくるものなのであなたの理想の男性は中々目の前に現れてくれません。
 
本日は婚活中に避けることのできないお断りのタイミングと、婚活の心構えを紹介します。

断ると決めたら早いうちに!

多くの人と出会う中で、「この人は違うな」と少しでも感じるのであれば早い段階でお断りをしましょう。
 
なるべく相手を傷つけたくないという考えは優しさではなくエゴです。
 
結婚を真剣に考えているという「仲間」として、相手のためにも気を持たせるような曖昧な返事は控えましょう。

相手のことをよく考えましょう。

結婚を急ぐあまり、多くの人と出会い思いを寄せてくれる相手をキープするという行為。
 
これははっきりと言うと最低な行為です。
 
結婚というものは相手と自分の2人でするものなので遅かれ早かれ選択の時が来ます。
 
婚活において時間というものは貴重です。自分も相手も無駄な時間を過ごさないようにしましょう。

言い訳を用意しない。

人間というものは言い訳を用意して、つい決断を先延ばしにしてしまうものです。
 
結婚という決断には勿論、ゆっくりと時間をかけてお互いに納得のいく上で決めてほしいですが、行動をするのに言い訳を用意しないようにしましょう。
 
自己嫌悪に落ち入り易い人は、結論を出さない姿に呆れて相手が離れていかぬように、日々のイメージトレーニングから始めましょう。

 

おわりに

出会いあれば別れあり。
歳を重ねると濃い交友関係というものは希薄になってきます。
自分が学生だった時のように、自由に振る舞うのもいいのかもしれません。

カテゴリ :

恋愛コラム

タグ :

  • Twitter
  • Facebook