恋愛スイーツ > 婚約/結婚 > 自信をもって「yes」と言えますか?結婚前に読んで欲しいコラム

自信をもって「yes」と言えますか?結婚前に読んで欲しいコラム

shutterstock_231318649

恋人と連れ添って月日が過ぎ、将来のことを意識し始めた2人。
 
誰もが思い描く幸せな家庭を築くために結婚をしたいと思うことでしょう。
 
その決断を後悔のあるものにしないための3つの質問です。

躊躇いはありませんか?

もし貴女が、彼との婚約を少しでも不安に思っていたり躊躇している場合には、まだ早いでしょう。
 
結婚に限らず、人生において大きな決断をするときには「この先どうなっても後悔はない」と言えるまでは保留にすることを勧めます。
 
結婚というのはお互いがお互いを支えることですので、曖昧さや理由もない自信は相手を失う原因にもなります。

焦りやプレッシャーを感じていませんか?

決断する上で、キッカケに年齢や世間体、親からの期待が含まれていませんか?
 
あなたが何歳であろうとも、周囲から何を言われても結婚をするのは、自分自身とパートナーです。
 
理由を外に求めるという事は貴女の将来を他人に任せる事と同じです。
 
自分自身が納得できる相手と結婚するためにも、まずは深呼吸をしてよく考えましょう。

お互いのプライベートは守れますか?

人には家族であっても踏み入れてほしくない領域があります。結婚をすればそれが無くなる訳ではありません。
 
もしその線引きが曖昧なのであれば、婚約の前にお互いの理解を深めましょう。
 
結婚とはプライベートを失うことではありません。
 
お互いのタブーをしっかりと理解して円満な夫婦関係を築くためにも本音での対話を心がけましょう。

 

おわりに

恋愛と違い取り返しのつかないことにもなり兼ねない結婚は、自分が確信出来るまで関係を深めた方がいいでしょう。
勢いだけで決めた結婚はいい将来を掴み取りにくいので将来を見据えた行動をしましょう。

カテゴリ :

婚約/結婚

タグ :

  • Twitter
  • Facebook