恋愛スイーツ > 婚約/結婚 > 今からでも始められる!結婚前にすべき3つのこと

今からでも始められる!結婚前にすべき3つのこと

今からでも始められる!結婚前にすべき3つのこと
既婚者から見れば、独身者はうらやましく見えるものです。
 
その表れが「独身貴族」という言葉です。結婚をすれば家事や育児で、自由な時間は制限され、自分のための買い物も後回しというのは、世の既婚女性の常です。そんな時、彼女たちは口をそろえてこう言います。
 
「あー、独身時代にもっとこれをやっておけばよかった」と。
 
後悔先に立たず。
そこで今回は、結婚後に後悔しないために、今からでも始められる、独身時代だからこそしておきたい3つのことをご紹介します。

友達との旅行

独身女性にとっては当たり前の友達との旅行こそ、既婚者には一番やっておきたいトップに挙げられます。
 
特に子育て世代にとって家族を置いて家を離れるというのはとても難しく、たった一泊でも難しいのが現状です。
 
ママ友、ご近所の仲良しさんとなど、結婚後にもそれなりに友達は作れますが、なんでも話せる独身時代の友達というのは、結婚後にできた友達とはまるで異質のものです。
 
一生の友達は独身時代しか作れないと言っても過言ではありません。
 
だからこそ、今の友達と過ごす時間を大切にして、たくさん遊んで、たくさん旅行をしてください。

自分の体への投資

脱毛こそ独身時代に済ませておきたいもの。ホルモンの関係から妊娠や授乳中は施術が受けられずに脱毛は中断してしまいます。
 
また、子連れでは通えないサロンもたくさんあります。
既婚女性が脱毛をしておけばよかったと思うのは、親子スイミングのような子供のプールの時間だそうです。
 
脱毛には2、3年かかりますが、格安の脱毛エステサロンが増えた今、お財布にも無理のない金額で脱毛ができます。
 
時間とお金を自由に使える今こそ、一生ものの素肌を手に入れましょう。
 
また歯の矯正やエステのボディトリートメントなど、自分の体への投資が自由にできるのも独身時代のうちだけです。
これらは女性である限り、やっておいて損はないはずです。

一生ものを買っておく

結婚をすると、使えるお金が限られてしまい、その結果、家族の買い物が先で自分のものは後回しになってしまいます。
 
そうなると、普段着る服はともかく、宝石や時計などの高級品を結婚後に買うのは難しく、いざ、何か特別なお呼ばれをした時に、「独身時代に買っておけばよかった」となるのです。
 
自分だけの判断で自由に買い物ができる独身時代こそ、安物買いの銭失いを避けて、本当に良いものを少しずつ買いそろえてくださいね。
 
いかがでしょうか。「結婚したら幸せ」「早く結婚したい」と思っても、結婚をしたらしたでいろいろな制約があると思いませんか?
 
だからこそ、今しかできないことを今やる、という意識を持つことがたいせつです。
 
また、あれもこれもと欲張らず、今すべきことと、結婚後でもできることとの優先順位をつけましょう。
その上で、どうか、独身時代を思いきりエンジョイしてくださいね。

カテゴリ :

婚約/結婚

タグ :

  • Twitter
  • Facebook