恋愛スイーツ > カップル > 男性ががっかりするイタすぎるデートファッション

男性ががっかりするイタすぎるデートファッション

男性ががっかりするイタすぎるデートファッション
明日は彼とのデート!交際初期ならなおのこと、少しでもおしゃれをして美しく見せようと張り切るのが女心です。
 
デートのたびに洋服を買うなんて経済的にも苦しいし、かといって毎回同じものを着たくない。
 
それに手持ちの服もなんだかパッとしない…そう思うと、迷ってしまいますよね。理想はドラマのヒロインのように、シーンに合わせた服装選びをしたいけど、現状はうまくいきません。
 
でもご安心ください。男性は、さほど女性の服装にこだわりはありません。
 
何回か前のデートと同じ服装で表れても気にしてはいません。それより、あなたと会えたことに対して喜びを感じているのです。
 
もしチェックするとしたら、TPOを考慮しているか、あなたらしさが感じられるファッションかどうか、あなたに似合っているかどうか、清潔感があるかというこの4点です。
 
ただこれだけはデートに着てほしくないというNGファションはあります。
具体的に、どのようなファッションがNGなのでしょうか。以下で詳しくご紹介します。

無理しすぎているファッション

体型に合ってない、年齢に合ってないという無理のあるファッションは、男性には不評です。
 
特に女性がアラサー&年上というカップルにありがちですが、年下の若い彼に合わせようとすると、どうしても無理な若作りをしたくなるものです。
 
でもこんな場合はむしろ、洗練された大人の魅力をアピールした方が効果的です。
 
また金銭的に無理をしているという意味で、上から下まで全品ブランド品で固めたファッションも、男性には不評です。

服とメイクが合ってない

服は最新の物でバッチリ決めても、メイクが昔風だと、ちぐはぐな感じになります。
一般的に服のトレンドには敏感でも、メイクのトレンドはおろそかになりがちです。
 
よくあるのが、最初に覚えたメイク術をそのままを実践することです。
 
イク初心者の頃は、ついがんばりすぎるメイクをしてしまいがちですが、慣れてくるとしっかりとポイントをおさえつつ、いかにナチュラルメイクに見せるかという技を身につけていくものです。
 
ところがメイクのトレンドに無頓着だと、技の上達に意識が向かず、服のトレンドには敏感でも、メイク術は当時のままという事態になり、そこに大きなギャップが生じます。
 
トータルでマッチしてこそ女性の魅力が倍増しますので、服だけに意識を向けず、メイクにもアンテナを張ってください。

ハイヒールをはいた時の歩き方が残念

どんなに美人でも、高いヒールを履いたときの歩きた方がぎこちないと残念な気持ちになる…。
 
これは日本の男性のみならず、少し前に外国人男性に行ったアンケートにもこのような結果が出ていました。
 
もし履きなれてないなら、無理にデートに履かずに、美しく歩けるヒールの高さに留めた方が無難です。
 
どうしても履きたいなら、美脚エクササイズや、ウォーキングのトレーニングをしてはいかがでしょうか。

派手なネイル

おしゃれのつもりでも、男性から不評なのが派手なネイルです。
 
“これで料理や家事ができるのか?”というイメージを持ち、結婚対象として見られないという事態もあるので、爪のおしゃれをするなら、控えめなマニュキュア程度にした方が無難です。
 
ここまで読むと、ファッションに気を使っても意味がないと思いますよね。
 
でもこれは、ファッションに対する女性と男性の感覚の違いであって、基本的に男性はおしゃれな女性が好きです。
 
男性が考えるおしゃれな女性とは、がんばっているけどがんばっている感を周囲に感じさせないファッションを自分のものにしている女性です。
 
身近にそんな女性がいたら、ぜひ見習ってみてください。

  • Twitter
  • Facebook