恋愛スイーツ > 恋愛コラム > 星の数ほど男性はいるけど、好きな男性はただ一人

星の数ほど男性はいるけど、好きな男性はただ一人

shutterstock_156421604

どちらかの片思いから始まる恋愛において、最初の目標というのは「好きな相手から好かれる」ことです。
 
普通に生活していれば、男友達の何人かは居ますし、その中でも特に仲のいい男性というのはいる…
 
それでも恋愛では、好きな人に好かれたい!
今回は狙いを定めた意中の男性から好かれるためのワザを紹介します。

共通点を探す

初対面で好印象を持たれる為には、共通点を探すことと言われていますが、初対面でなくても、恋愛においても非常に使えるテクニックです。
 
生まれ月、出身地、出身の学校、普段使う電車、趣味、家族構成、血液型…
挙げ始めればキリがありませんが、どれも何気ない会話から聞き出せるものです。
 
価値観が近い人は結果として同じ集団に集まりやすいので、共通点さえ見つけられれば彼にアピールする機会が増えますよね?
 
もし、共通点が無くても「偶然同じ趣味」だったということをするためには事前のリサーチが必要です。
交友関係をしっかりと把握しておきましょう。

好意に確信を持たせない

惚れた弱みというように、付き合う前に好意を持っているという事が相手に知れてしまうと、付き合えたとしても上手くいかないと聞きます。
 
これは男性として、狙った獲物は自分の手で仕留めてこそ達成感を感じるという考え方から来ます。
 
頑張ったら付き合えそうな女性と、自分にベタ惚れな女性だったら、頑張ってみてダメなら好いてくれる女性でいいやという保険にもなってしまうのです。
 
2人で出掛ける機会が増えたからと言って、舞い上がってポロリと溢してしまわないように気をつけましょう。

付き合えるまでは油断しない

相手に尽くすことは簡単ですが、尽くされる関係になるためには準備が必要です。
 
付き合う前に「尽くす女」という印象を持たれてしまうと、いいように使われてしまうかも知れません。
 
意中の彼といい感じになってきたと感じていても、すぐにガッツポーズをとらずに少し距離を取りましょう。
 
上でも述べましたが、「簡単にモノにできる女性」というのは、男性にとって保険であり達成感も少ない。
 
彼女にするのに苦労した女性の方が、付き合った後に大切にしてもらえると思いませんか?

カテゴリ :

恋愛コラム

タグ :

  • Twitter
  • Facebook