恋愛スイーツ > 片思い > 女性からのアプローチは今や常識!失敗しないアプローチ術

女性からのアプローチは今や常識!失敗しないアプローチ術

女性からのアプローチは今や常識!失敗しないアプローチ術
草食系男子から始まり、絶食系男子という言葉が定着した今、恋愛だって女性が主導権を握らないと進展はしません。
 
今の時代は、「男は狩猟本能がある。追うより追われろ」などと、悠長なことを言ってはいられません。
動かない今ドキ男子は、女性からのアプローチは大歓迎です。
 
とはいえ、「女性である私からアプローチをするなんて…」「失敗したらどうしよう…」そんな不安を感じる方もいるはずです。
 
そこで今回は、失敗しない女性からのアプローチ術をご紹介します。

彼の日常に飛び込んでいく

彼女は欲しいけど、自分から動くのは面倒くさいし自信がないというのが今ドキ男子の特徴です。
 
そのため、出会いを求めて合コンに行くよりも、自分の身近で彼女を作りたいと思っている男性はとても多いのです。
 
実際、20~30代のカップルにしたある調査によれば、出会いの場は職場の同僚、学生時代の友人、友達の紹介など、ごく身近な世界で知り合い恋に落ちています。
 
もしあなたにお目当ての彼がいるなら、まずは彼との距離を縮める努力をしましょう。
 
彼の日常に飛び込んでいくのが最初のステップです。”でもどうやってそれをやったらいいの?”そう思いますよね。
 
おすすめは彼の趣味の世界です。彼が好きなもの、彼が得意とするものを調べて、趣味でつながる場所でなら、二人の距離を縮める場としてはもってこいです。
 
共通の話題もできて会話も弾みますし、自然な形で親しくなれます。

連絡先の交換は必須!

彼にアプローチをする上で、LINEなどのメッセージツールは必需品です。
 
連絡先の交換も、女性から積極的に打って出るべきです。まずは「連絡先を教えて!」と、明るく持ちかけましょう。
 
男性は女性ほどマメではないので、少しくらい返信が遅れてもあまり気にせず、明るい文面でアプローチしてみてください。
 
男性は認められたい、頼られたいという気持ちは強いので、そこを刺激しましょう。
彼の得意分野に関する質問をしたり、「行きたいところがあるけど、一人では心細いから一緒に行ってくれると心強い」という形で提案してみてはいかがでしょうか。

彼をデートに誘うなら具体的に誘うべし

男性は女性からのデートの誘いに対して、よほど都合が悪くない限りは断らないというスタンスを取ります。
 
でも誘い方にもコツがいります。例えば「時間がある時に会おうね」というのはNGです。
 
彼に会いたいという気持ちの強さが伝わらないばかりか、それっきりになる可能性が高いからです。
 
誘うなら、相手の予定をきちんと調べた上で「今夜、ご飯に行きませんか?」と、具体的な日時と内容(場所)を明記することがコツです。
 
そして彼を食事に誘うことに成功したら、必ずこう付け加えましょう。
「本当は、男の人と二人きりの食事ってドキドキするから基本的には行かないんです…」この一言で、”あなただけは特別”という気持ちが彼に伝わるはずです。
 
男性は、このような明るくかわいらしいアプローチは大歓迎です。先手必勝の言葉があるように、積極的かつ、頭脳的にアプローチをしましょうね。

カテゴリ :

片思い

タグ :

  • Twitter
  • Facebook