恋愛スイーツ > 失恋/復縁 > 元彼と友達でいるために、忘れてはならない事

元彼と友達でいるために、忘れてはならない事

shutterstock_188011979

ひとつひとつの出会いを大事にすることで、より広い交友関係が持てるようになります。
 
交友関係が広いというのは、何かあったときにサポートしてもらえたり、そこからまた新しい繋がりができたりするもの。
 
せっかくの出会いを無駄にしないために、今回は元カレといい友達になる方法をご紹介します
 
別れた後でも元カレといいお友だちでいられる環境を整えておきましょう。

元彼の友達も自分の友達と考えよう

まず、スマホの電話帳を見直してみてください。そこに元カレとのつながりのある男友達はいませんか?
その連絡先は削除しないでおきましょう。
 
たまに連絡をするようになれれば、男友だちがあなたと元カレとの間に入ってくれることもあるかもしれません。
 
こういった存在を大切にすることで別れてから関係がまったく途切れていたとしても、再び元カレとの繋がる縁になるかもしれません。

恋愛話にも親身になってあげる

元カレとのつながりができてからは、普通の友だちのように接していくようにしてください。
 
たとえば、元カレが自分の恋愛話をしてきても、元カノではなく一人の女性としてアドバイスしてあげることが大切です。
 
相手に対して親切に対応すれば、2人の間にできた決定的な傷を修復できるでしょう。
 
相手はあなたの出方によって態度や対応を変えてくるので、まずは自分から心を開くようにしてください。

気持ちの整理がついてから友だち関係に戻ること

元カレと接するのは、自分自身の気持ちにけじめをつけてからです。
 
まだ相手に対する未練が残っている状態だと気持ちが些細なことでココロが揺れ動いてしまう可能性があります。
 
元カレとヨリを戻したいという気持ちが少しでもあるのなら、もう少し先にした方が良いでしょう。
 
新しい恋をスタートしたり、心が整理できてからがスタートです。

カテゴリ :

失恋/復縁

タグ :

  • Twitter
  • Facebook