恋愛スイーツ > 出会い > 男性が「この女性が運命の相手」と感じる瞬間

男性が「この女性が運命の相手」と感じる瞬間

shutterstock_110020610
もう3年も付き合っているのにプロポーズしてくれない、という女性の不満をよく聞きますが男性たちは結婚という大きな決断に対して尻込みをしているのでしょうか?
 
“運命の人だ”という強く感じれば、迷うことなく結婚を決断できるみたい。
 
しかし女性側からすると、どこがポイントなのかよく分からないところ。
そこで今回は男性が“この人と結婚しよう”と感じた瞬間はどんな時なのかを紹介します。

“笑いのツボ”が同じだと知った時

よく結婚相手を選ぶ条件に、“価値観が同じ”というのが挙げられますが漠然としたイメージですよね。
 
1つ確かなのは“笑いのツボ”が同じということは、価値観の近いということ。
 
例え厳しい状況のときでも、そんな現実を笑い飛ばしてしまえるような性格であれば大抵のことは乗りきっていけるでしょう。

読む雑誌、本が同じだと知ったとき

“本棚を見ればその人の内面が分かる”という言葉もありますが、蔵書はその人の考え方や価値観を物語ってくれます。
 
つまり同じような本を愛読しているということは、魂で通じ合う“ソウルメイト”と言っても良いでしょう。
 
そんな相手となら、この先一緒にやっていけると確信を持てるのも納得です。

格好つけてない自分に気が付いたとき

普段は歳相応に過ごしているのに、彼女といるとドギマギしてしまったり、ヘマを連発してしまう……。
 
そんな失態も結婚を決断させる大きなきっかけとなるようです。つまり素の自分が出てしまう、というのは貴重な存在であるということなのでしょう。
 
ありのままの自分でいられる相手、それは結婚相手を選ぶ際にもとても重要なことです。

カテゴリ :

出会い

タグ :

  • Twitter
  • Facebook